帯広市プレミアム付き商品券 Q&A

市民の皆さまから寄せられる「よくある質問」や、国から示された判断が難しいケースなどについて、すべての自治体に示された「統一した対応方法」などについて、まとめました。

※ 一定の条件をもとに設定しており、細かな条件や、市のスケジュール変更などにより対応が変わることがありますことをご了承ください。
※ すべてのケースを網羅したものではありません。よくわからないケースなどがありましたら、帯広市プレミアム付き商品券コールセンター(電話65-4233、営業時間:8:45~17:30(土日祝日を除く))までお問い合わせください。

1、プレミアム付き商品券全般について(事業概要など)

「帯広市プレミアム商品券」の概要について

「帯広市プレミアム商品券」について簡単に教えてください。
帯広市プレミアム付商品券は、今年10月から実施される消費増税に伴う消費喚起事業です。 帯広市プレミアム付商品券は、住民税非課税者や子育て世帯主など国が定めた要件を満たした方に対して、25,000円分の期限付き商品券を20,000円で販売します。

「帯広市プレミアム商品券」の購入対象者について

帯広市プレミアム付き商品券は、誰でも買えますか。
帯広市プレミアム付商品券(以下、「商品券」といいます。)はどなたでも買えるものではなく、以下の対象者のみが購入できます。

(1)平成31年度の住民税が非課税の方(以下「非課税者分」といいます。) ※ 但し、住民税課税者と生計を同一にする配偶者・扶養家族の方、 生活保護受給者等は除きます。
(2)平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主(以下「子育て世帯主分」といいます。)

(1)の非課税者分の対象者には、市から申請書を送付します。 申請書に必要事項を記載の上、市にご提出下さい。 (申請書では商品券のお買い求めはできません。) 審査確認後、該当者と確認できた方には購入引換券を送付します。
(2)の子育て世帯主分の対象者については、申請書は不要です。 住民データから該当者を確認し、市から随時、購入引換券を送付します。

基準日について

商品券の購入権利を判断する「基準日」はいつですか。
「非課税者分」については、平成31年1月1日(基準日A)が基準日です。

「子育て世代分」については、平成28年4月2日以降、令和元年9月30日までに生まれた子(3歳半未満児)が属する世帯の世帯主で、次の要件に合致する世帯主が対象者となります。
なお、「子育て世代分」の基準日については3つあり、

  1. 令和元年6月1日時点(基準日B)で帯広市に住民票がある「平成28年4月2日~令和元年6月1日生まれの子」の世帯主
  2. 令和元年7月31日時点(基準日C)で帯広市に住民票がある「令和元年6月2日~令和元年7月31日生まれの子」の世帯主
  3. 令和元年9月30日時点(基準日D)で帯広市に住民票がある「令和元年8月1日~令和元年9月30日生まれの子」の世帯主

※基準日以降に転出された方は、基準日にお住いの市町村の購入引換券を、転出先の市町村の購入引換券に交換できます。

商品券事業のスケジュールについて

商品券事業の大まかなスケジュールを教えてください。
大まかなスケジュールについては下記の表のようになります。

プレミアム付商品券 申請から使用までの流れ

発行する商品券の総額について

今回の商品券事業は消費喚起を目的にした事業とのことですが、帯広市ではどれくらいの商品券を発行する予定ですか?
今回の商品券事業では、約3万6千人分、金額ベースで約9億円分の商品券発行を見込んでいます。

対象者以外の販売について

約9億円分の販売を予定とのことですが、非課税者や子供などの対象者で購入希望者がその数に満たなかった場合、余った分を一般向けに販売することはありますか。
要件を満たした対象者のみが購入できる商品券です。 そのため、予算残にかかわらず、対象者以外への販売はいたしません。

2、プレミアム付き商品券対象者に該当するかどうかについて

生活保護を受給している場合について

生活保護を受給している人は商品券を買えないのですか。
1月1日時点で生活保護を受給している方は、商品券を購入できません。 ただし、1月1日(基準日)から10月1日までの間に生活保護の廃止または停止となった方は、商品券購入の対象になっておりますので、購入ができます。 また、子育て世帯については、生活保護を受給していても対象となります。

1月1日以降に生活保護を受給することになった場合について

これまで働くことができず、収入が無い状態でしたが、今年の4月から生活保護を受けています。 住民税は課税されていませんので、プレミアム商品券を購入することはできますか。
基準日(平成31年1月1日)時点で、生活保護を受けておらず、住民税非課税であれば、プレミアム商品券の購入対象者になります。
ただし、生活保護受給中に商品券を購入した場合には、購入した商品券のうちプレミアム補助相当額(額面の20%)は収入認定されることになりますので、生活保護担当部署と協議のうえ、商品券をご利用願います。

世帯に平成31年度の住民税の課税者がいる場合について

夫婦共々年金生活で住民税はかかっていません。昨年4月に、息子がA市から我が家(帯広市)に帰ってきており、3人で暮らしています。息子は帯広で仕事を見つけて働いており、息子は平成31年度の帯広市の市民税を払っています。
この場合、私たち夫婦はプレミアム商品券を買うことができないのでしょうか。
平成31年1月1日(住民税賦課期日)時点において、生計を同一にする方で住民税課税者がいる場合、その世帯はプレミアム商品券の購入対象者にはなりませんので、今回の場合は、ご夫婦は商品券を購入することができません。ただし、ご夫婦が税法上の扶養親族となっていない場合は、購入対象者になります。

1月1日以降に市外から一定の収入のある者が世帯に戻ってきた場合

夫婦共々年金生活で住民税はかかっていません。今年の4月、息子がA市から我が家(帯広市)に帰ってきて、現在は3人で暮らしています。息子は帯広で仕事を見つけて働いており、息子は平成31年度のA市の住民税を払っています。 この場合、私たち夫婦はプレミアム商品券を買うことができないのでしょうか。
平成31年1月1日(住民税賦課期日)時点において、あなたの世帯には住民税が課税されている方がいませんので、ご夫婦分(2名)は、帯広市のプレミアム商品券を購入する権利が発生します。ただし、ご夫婦が税法上の扶養親族となっている場合は、プレミアム付商品券を購入することができません。

「世帯非課税」かつ「3歳半未満の子供がいる」の場合について

平成31年1月1日現在、私は1歳と2歳の子供の3人暮らしです。生活保護は受けていません。 私は、ここ数年働くことができなかったので収入が無く、今年度の住民税も非課税の状況ですが、私は、今回の商品券を何名分買えるのでしょうか?
ご相談の場合では、非課税者分として3名、子育て世帯主分として2名分を満たしているので、合計5名分(25,000円×5人分)の商品券が購入できます。 (非課税者分と子育て世帯主分はどちらか片方だけということは無く、両方該当していれば、両方の権利を得ることができます。)

1月1日以降に購入対象者が死亡した場合について

夫婦で年金暮らしでしたが、今年の1月15日に妻を亡くしました。プレミアム商品券を買えるかの判断は平成31年1月1日時点の住民票登録内容と伺っておりますが、私のところには2名分の申請書が来るのでしょうか。
商品券の申請書を送付するための購入対象者抽出時に、死亡者は除外されるので、ご質問のケースでは、購入対象者とはならず、奥様の分の申請書は送付されません。

1月1日以降に購入対象者が死亡した場合について(2)

夫婦で年金暮らしでしたが、今年の7月下旬に妻を亡くしました。プレミアム商品券を買えるかの判断は平成31年1月1日時点の住民票登録内容と聞いていますが、私のところには2名分の申請書が来るのでしょうか。
亡くなった日により、申請書が送られる可能性があります。ただ、亡くなった時点で申請することは出来ませんので今回の場合に申請することができるのは1名分のみとなります。

1月1日以降に購入対象者が死亡した場合について(3)

夫婦、年金暮らしで、7月頃に商品券の申請書が送られてきたので、夫婦2名分申請しましたが、今年の9月中旬に妻を亡くしました。申請手続きも8月に終わり、引換券は9月上旬に既に送付されています。 商品券を使えるのは10月からと聞いていますが、亡くなった妻の分と合わせて2名分購入してもいいのでしょうか。それとも亡くなった妻の分は市に返送しなければならないのでしょうか。
引換券の支給決定がされていますので、2名分の引換券は有効です。お亡くなりになりました奥様の引換券(商品券)については遺産としての取扱となりますので、ご主人がご活用することに問題はありません。

夫婦が別居している場合について

私たち夫婦は現在別居中で、私(妻)と1歳と2歳の子供の3人暮らしです。妻の私は、働いておらず、住民税が非課税ですが、別居中の夫は住民税がかかるくらいの収入があります。私たちは商品券を購入できますか?
平成31年1月1日時点で、住民票上、ご主人、奥様、子供2名の4人暮らしであれば、子供2名分(25000円×2名)のみ購入可能です。奥様はご主人の扶養になりますので対象外です。 もし、平成31年1月1日時点で、住民票上、奥様、子供2名の3人暮らしである場合は、ご主人が奥様、子ども2名を税法上、扶養しているかどうかによります。

住民票と実際の居住地が違う場合について

現在、大学生で帯広市内に住んでいますが、住民票はA市の実家のままです。 父は現在も働いており、住民税を払っています。私は住民税がかかっていないのですが、この場合、私はA市の商品券も帯広市も商品券を買うことができないのでしょうか。
購入対象は住民票の所在で判断しますので、あなたの場合、住民票の登録のあるA市で判断がされます。お父様がA市の住民税を払っているとのことですので、あなたの世帯は商品券の対象にはならないものと思われ、A市の商品券は買えないものと思われます。
A市で購入対象となっていない以上、帯広市の商品券についても購入はできません。【注意】住民票は引っ越しから14日以内に移動の手続きをしなければならないと住民基本台帳法第22条で定められており、これを守らない場合、最大5万円の過料が科せられる場合がありますのでご注意ください。

東日本大震災の被災者について

福島原発事故以来、帯広市に避難し、暮らしています。住民票は以前住んでいた福島県の自治体に住民票を残したままです。私は帯広市で商品券を買うことができますか。
東日本大震災に伴い住民票を残したまま域外に避難されている方については、避難元の自治体から商品券の購入引換券の交付を行うこととなっており、交付を受けた購入引換券を、避難先自治体で同自治体の購入引換券と交換し、商品券を購入することとしています。 お尋ねの件では、福島県内の自治体から必要な手続きを経て購入引換券が送られてきますので、その購入引換券については、帯広市役所で帯広市が発行する購入引換券に交換することができます。

3、申請書について

【非課税者分のみ申請書の提出が必要(子育て世帯主分は不要)】

申請書などを送付する住所について

申請書の送付先はどこになりますか。
申請書などの郵送物は、基準日時点の住民票に登録した住所へ送付します。 介護保険課に送付先変更の届け出があれば、そちらへ送付します。

海外から帰国した場合について

令和元年6月2日に10年ぶりに海外から帰国しました。現在、1歳の子供がいるのですが、子育て世帯分としてプレミアム付き商品券を購入する権利はありますか。
ご質問のケースでは、帰国して初めて住民登録を行った市町村において、世帯主である方から引換券交付の申出があった場合、引換券を発行することとなります。

代理申請について

非課税者分について、例えば、子が、親の申請を代理することは問題ないですか。
特に問題ありません。代理による申請が可能です。

刑務所に入所している場合について

私の夫が刑務所に入所中なのですが、市から、私と夫の分の商品券の申請書が届きました。住民税は課税されていないので、商品券の購入対象者なのですが、刑務所に入所している夫の分についても、私が手続きをすることで商品券を購入し、利用してもいいのでしょうか。
基準日(平成31年1月1日)時点で刑務所に入所していても、非課税世帯、子育て世帯の要件を満たしていれば対象となります。 商品券の購入、利用等についてはご家族等が行うことになりますが、入所者への購入物品の差し入れ等の利用等にも使えるものと考えています。

特別老人ホーム等で身内以外の人が代理申請する場合について

特別養護老人ホームに母が入所しています。商品券について、入所者で施設長による代理申請を希望する方のとりまとめを行っていますが、親族でもない方の代理申請は可能なのでしょうか。
特別養護老人ホームの職員による代理申請は可能です。
代理申請が可能な範囲は、

  1. 同一世帯に属する者
  2. 法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人等)
  3. 親族その他の平素から対象者本人の身の回りの世話をしているもの等で市区町村長が特に認めるもの
  4. 老人福祉施設、児童養護施設、乳児院、障害者施設等の施設職員であって、市区町村長が適当と認めるもの
  5. 里親であって市区町村長が特に認めるもの、としております。

なお、代理関係の確認のため、公的な身分証明書の提示やその写しの提出などを求めることがあります。

1月1日時点の住民票所在地から転居している場合について

就職のため4月よりA市からB市に引っ越しをしました。一人暮らしで住民税は非課税ですので、プレミアム商品券の購入ができると思いますが、申請書はA市から来るのでしょうか、B市からでしょうか。
平成31年1月1日に住民票登録のあった自治体から申請書が送付されますので、あなたの場合はA市から申請書が送付されます。

以前(1月1日時点)に住んでいた市町村から商品券の申請書が来た場合

現在はB市に住んでいるので、元住んでいたA市でしか使えないA市のプレミアム商品券は使う機会がありません。B市のプレミアム商品券を購入できませんか?
交換対応が可能。A市の申請書を受け取ったら、必要事項を記載して郵送でA市に申請書返送、A市の審査終了後、A市から引換券が送付されましたら、B市でB市が発行する引換券に交換できます。

送付される申請書の数について

「申請書」は家族(世帯)で1通でしょうか?
1世帯1通となります。

申請書提出の期限について

商品券の申請書は、いつまでに提出しなければなりませんか?
10月1日から使用したい場合は、8月30日(金)までに市から送付された申請書をご返送ください。この時期までに申請書を返送いただいた方には、おおむね9月25日頃に、市から『購入引換券』が送付されます。
8月30日(金)を過ぎてからも申請はできますが、10月1日以降の引換券到着となる可能性があります。
なお、最終期限は11月30日(土)【消印有効】としており、これを過ぎてからの申請は、無効となりますのでご注意ください。

申請書が届く時期について

『申請書』は、いつごろ届きますか。
『申請書』の発送は、7月31日(水)を予定しています。
商品券の購入対象者のうち、「非課税者分」に該当される方で、8月7日(水)を過ぎても『申請書』がお手元に届かない場合は、帯広市社会課(65-4233)までご連絡ください。
※ 購入対象者のうち「子育て世帯分」の方については、申請書の提出が不要ですので、市から申請書が送付されません。

4、購入引換券について

離婚した場合の引換券の送付先について

今年の7月に夫と離婚します。私(妻)と2歳の娘は引っ越しをしました。住民票は7月末に新しい住所に移しますが、子育て世帯分の引換券は私(妻)あてに届きますか?それとも離婚した元夫あてに届きますか。
子育て世帯分の引換券については、基準日時点での世帯の世帯主に送付することになります。
ご相談のケースでは、6月1日(基準日B)時点で処理がされますので、離婚前の世帯主(夫)あてに送付されることとなります。≪参考~子育て世帯分の基準日≫
①令和元年6月1日時点(基準日B)で帯広市に住民票がある「平成28年4月2日~令和元年6月1日生まれの子」の世帯主
②令和元年7月31日時点(基準日C)で帯広市に住民票がある「令和元年6月2日~令和元年7月31日生まれの子」の世帯主
③令和元年9月30日時点(基準日D)で帯広市に住民票がある「令和元年8月1日~令和元年9月30日生まれの子」の世帯主

購入引換券が届かない場合の原因について

購入引換券が届きません。どうしてでしょうか。
購入引換券が届かない要因として考えられるのは、
①そもそも購入対象者ではない
②住民票の住所には届いているが、別のところに住んでいるのでそこには届かない
③住民票の住所に市から送付したものの、居所不明等で宛先不明となって市に戻ってきた
④郵便ポストから盗難された
などの原因が考えられます。①ついては、対象者に該当していませんので、ご理解ください。
②については、住民票の住所に届いていないかご確認ください。
③については、購入引換券を市で保管しておりますので、お問い合わせください。
④については、警察にご相談ください。市では、購入引換券送付の際に管理簿を作成しており、特定記録郵便で送付しておりますことから、宛先不明で戻ってきたもの以外は交付済みとの扱いになりますので、再発行はいたしません。

5、商品券の販売について

商品券の購入方法について

商品券の『購入引換券』は、市役所に取りに行けば貰えますか?
対象となる方には、帯広市から購入引換券を郵送しますので、市役所に取りに来てもお渡しすることができません。

郵送による申請手続きについて【申請書】

商品券の申請が届きましたが、自宅から市役所は遠いです。わざわざ市役所まで提出に行かなければなりませんか?
郵送での申請書提出ができます。
市役所に直接持参された場合、お待たせする時間が長くなる可能性もありますので、混雑回避のためにも、できる限り郵送による申請をご利用ください。

商品券の購入について

商品券はどこで買えますか?
商品券の販売は、次に示す本事業指定の店舗にて販売します。
①スーパー…ダイイチ(市内店舗)、フクハラ(市内店舗)
②百貨店…藤丸百貨店
③信販会社…NCおびひろ、日専連帯広
※なお、スーパーについては店舗によって取扱を行っていない店舗もございます。
また、販売日や販売時間については、それぞれで異なりますので、詳しくは、引換券に同封されるご案内をご覧ください。

商品券の払い戻しについて

プレミアム商品券を購入して、使わなくなって余った分は、市で換金してもらえますか?
商品券の払い戻しは一切しません。

商品券の転売について

商品券を転売してもいいですか?
今回の商品券は、住民税非課税者や子育て世帯など、特定の対象者向けの事業ですので、転売は行わないようお願いします。

振込による商品券購入について

販売店に行かないと購入できませんか。銀行振込をして、商品券を郵送していただけたら便利なのですが。
申し訳ございませんが、特殊詐欺などの防止の面からも対面販売とすることが制度上義務づけられていますので、商品券の購入については各販売店までお越しください。
なお、ご本人様が販売店にお越しになれない場合についても、代理人等による購入も可能です。
また、上記の趣旨から、現金書留等の郵便による販売もしません。

商品券の販売時期について

商品券はいつから買えますか。
商品券を購入できる期間は、9月26日(木)から翌年1月末までとなっております。この期間内に、『購入引換券』に現金を添えて各販売店でご購入ください。

商品券を購入できる金額について

商品券は一人何円分まで購入できますか。
商品券は1冊5000円分でこれを4000円で購入でき、対象者1人分につき、5冊(商品券25000円分)まで購入可能です。
なお、住民税の非課税者かつ、3歳半未満の子供がいるなどの場合は、複数枚の『購入引換券』が交付されます。
例えば、上記のような事例に該当し、引換券が複数枚交付された場合は、「1人分(5冊)」×「引換券の枚数」分をご購入できます。

購入冊数について

商品券は、一度に購入する必要がありますか。
一度の購入で8000円支払って1万円分(2冊)の商品券の購入も可能ですか。
『購入引換券』に記載してある購入可能冊数は5冊までで、1冊ずつの購入もできますし、複数冊まとめて購入することもできます。
お尋ねのケースのように、2冊のみ購入も可能です。
引換券は5冊購入できるよう、1冊購入ごとに引換券にスタンプを押すことになります。ご質問のケースでは、5つあるスタンプ欄に2つスタンプが押印されることとなります。
残り分は後日の購入が可能です。

購入冊数について

『購入引換券』に記載の冊数全てを必ず購入する必要がありますか。
必ずすべての冊数を購入しなくてもかまいませんが、20%のプレミアムが付いている大変お得な期間限定の商品券となっており、家計負担軽減効果も大きいものです。
対象者の方は、ぜひご活用ください。

期間中に引っ越しした場合について

11月にA市から帯広市に引っ越ししてきました。A市のプレミアム商品券の引換券を持っています。A市では2冊購入しましたので、あと3冊分の商品券を購入することができるのですが、この3冊分は帯広市で買うことはできますか。
引換券の交換は、すべて(5冊分)未使用でも一部商品券購入後の残りの分でも引っ越し先の市町村で交換できます。
ご質問の場合、A市の商品券の引換券(2冊購入済)を帯広市役所社会課に持参(または郵送)していただければ、帯広市の商品券の引換券(購入確認印を2冊分押したもの)に交換ができます。
但し、販売期間が他の市町村と違うことがあります。A市は商品券の販売を行っていても、帯広市では販売期間(~令和2年1月31日)の終了となった場合は交換できません。

他の市町村から交付された購入引換券を持っている場合

他の市町村から交付された購入引換券を帯広市の購入引換券に交換する方法は
平成31年1月2日以降に帯広市に転入した方で、他の市町村から交付された購入引換券をお持ちの方は、帯広市役所社会課内プレミアム付商品券担当(〒080-8670帯広市西5条南7丁目1番地)に郵送またはお越しいただき、お持ちの購入引換券と「帯広市市プレミアム付商品券購入引換券」とを交換します。ご来庁の際には本人確認書類の提示を、郵送の際には本人確認書類(免許証、健康保険証、社員証、学生証等)を添付してください。

引っ越しした場合の商品券の交換について

11月にA市から帯広市に引っ越ししてきました。A市のプレミアム商品券2冊分を持っているのですが、帯広市の商品券に交換してもらえますか。
他市発行の商品券と帯広市発行の商品券との交換はできません。(商品券ではなく、購入引換券であれば、交換が可能です)

6、商品券の使用について

商品券を使用できる期間について

商品券はいつからいつまで使えますか?
有効期限は、消費税が上がる令和元年10月1日(火)から令和2年2月15日(土)までとなります。
この期間を過ぎると商品券の使用が出来なくなり、未使用分の払い戻しもしませんので、ご注意ください。

商品券を使用できるお店について

商品券は、どこで使えますか?
取扱店に登録された市内の店舗でご利用になれます。
取扱店一覧は、商品券販売開始後、商品券販売店においてリストを設置するほか、最新の取扱店情報は、9月24日以降帯広市のプレミアム商品券のホームページに掲載しますので、こちらでご確認ください。

商品券による酒、たばこの購入について

商品券でお酒やたばこは購入できますか。
お酒を購入することはできますが、たばこは定価以外での販売が法律で禁止されているため、購入することはできません。

商品券による市税や公共料金の支払いについて

商品券で固定資産税や水道料金を払えますか?
地方自治法では、普通公共団体の歳入は、現金、口座振替又は証券(小切手など)での納付を義務付けており、商品券はこれにあたりません。
このため、市税、水道料金等を商品券で支払うことができません。

商品券で買えないものについて

公共料金やたばこ以外に商品券の利用対象にならない物を教えてください。
次のものにはご利用いただけません。

  • 消費の下支えとは言い難い出資・金融商品、不動産
  • 交通機関切符、切手、はがき、印紙類、商品券、酒券、プリペイドカード、電子マネーなどの換金性の高いもの
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業
  • 地域経済の振興に直接的に資することが想定しがたいもの
  • 国や地方公共団体への支払い(国税、地方税、使用料、公営ギャンブル)
  • 法により定価以外による販売が禁止されているもの(たばこ等)
  • 公的事業として実施するにあたり不適切なものと市長が判断するもの

釣り銭について

商品券で買い物して、おつりが発生した場合、つり銭はもらえますか?
商品券でお買い物した場合、おつりがあった場合でも、釣り銭は出ません。
これは、つり銭の分消費が少なくなり、消費喚起という事業の趣旨に合致しないからです。
また、消費者が少額の商品を購入した際に、商品券購入額以上の現金が消費者につり銭として戻るため不当な利益を受けることなどを防ぐためです。

他の商品券の併用や割引券との併用について

商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできますか?
重複利用につきましては、各取扱店の判断で条件を設定しています。詳細は各店舗にお問い合わせください。

商品券の使用上限について

商品券を使用する際の金額には、上限がありますか?
上限はありません。
お手元にある商品券を一度にまとめて使っていただいても、複数回に分けて使っていただいても構いません。
ただし、今回の商品券が住民税の非課税世帯と3歳半未満の子供を持つ世帯主のみという性質上、例えば、10万円を超えるような極めて多額の商品券の使用ができることは極めてレアなケースになると考えています。
仮に、このような多額の商品券使用があった場合には、商品券の偽造や、商品券の詐取等の犯罪も疑われることから、市から販売店に身分証明等による確認を求めるよう各店舗に要請しています。
もし、店舗で確認を求められた場合は、身分証明の提示など、確認にご協力ください。

商品券の切り離しについて

商品券は切り離して使用することができますか
必要に応じて店頭で切り離してご使用ください。

商品券の紛失について

商品券の盗難、紛失についての保証は、ありますか?
商品券の盗難・紛失・滅失等に対して、発行者(帯広市)は責を負いません。また、いかなる場合でも商品券を新券と交換することはできません。

汚損した商品券について

汚損した商品券の取扱は、どのようになっていますか?
次の条件を満たせば使用できます。

  • 券面の面積が5分の4以上のもの
  • 偽造防止の特殊加工が残っていること

7、その他について

商品券事業の問い合わせ先について

商品券事業に関する問い合わせ先を教えてください。
下記までお問い合わせください。
【本件に関するお問合せ先】
帯広市プレミアム付商品券担当・帯広市社会課 帯広市西5条南7丁目1
TEL(0155)65-4233(令和元年11月29日まで)
TEL(0155)67-4141(令和元年12月2日以降)